ふでもじ つむぎ屋 まう

松山市で、筆ペンを使って『心書(しんしょ)』を書いている「ふでもじ つむぎ屋 まう」です。

『心書』とは、「心で感じるありのままの感情を、自由に表現する筆文字」のことで、心書協会代表理事の岸本亜泉さんが命名したものです。
自分にとって大切な人に、普段の会話では伝えきれない想いや感情を、筆ペン一本で一枚の紙に思い切り表現します。

筆を持つ機会が減ってしまった現代社会において、「書く」ということは「人の心が伝わる有効なコミュニケーションのツール」として活用されています。

印刷された年賀状よりも、
メールで伝えられる思いよりも、
手で書いた「文字」の方が、相手にストレートに想いを伝えられるもの。

私はこの心書を通じて、来てくれた人が「自分らしく生きるきっかけ」を作れればいいなと思っています。

ブログもぜひご覧ください!
ふでもじつむぎ屋 筆ペンで心書 こころのデトックス

世界にひとつだけの『心書』を書かせていただきます

心書を書くときは、来てくれたお客様とお話をさせて頂き、インスピレーションで「その人に合った言葉」を一枚の紙にしたためます。
心書はポストカードや色紙でお渡しするのですが、ポストカードは愛媛県大洲産の暖かい感じの和紙を、色紙は四国中央市の川之江産を使っています。
「お渡しするものは愛媛県産のものを」と、こだわっています。

世界にひとつだけの、あなただけの言葉。
「こころ」を込めて、「書」かせていただきます☆

松山市周辺を中心に、いろんなフリーマーケットやワークショップなどのイベントに顔を出しています。
訪れたイベントで見かけたら、お気軽にお立ち寄りください☆

お会いできるのを楽しみに待っています・・・☆

このアーティストが出店するイベント

関連記事

  1. まほうのつえ・美香

  2. Yuるあろま

  3. ALANA

  4. 友澤 幸枝

  5. 足もみ療法整体院 足健導 松山店

  6. さちの木