瓦のふるさと公園かわら館

瓦のまち・菊間町を象徴する『菊間瓦』の伝統と歴史が学べる資料館です。
館内には、珍しい鬼瓦や貴重な屋根瓦が展示されているのはもちろん、菊間瓦の生産が最も盛んだったと言われる明治時代のまちの様子を再現したミニチュア模型も展示していて、菊間瓦の製造工程なども学べるビデオを見ることもできます。
別棟には菊間瓦の粘土を使った作品を作ることのできる実習館があり、鬼瓦や灯ろう、自分の手形、瓦のフラワーポット、うさぎのマスコットなど、どんなものでも想像次第で作ることができます☆

施設情報

住所 愛媛県今治市菊間町浜3067
休館日 毎週月曜日(ただし、祝日の場合は翌日となります。)
入館料 大人 200円
子ども(小・中・高) 100円
団体(20人以上) 大人160円、子ども80円※「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」所持者及びその介助者(障害者1人につき1人に限る)は観覧料が無料。入館の際ご提示ください。
その他料金 「ねんどDEあそぼ」体験費用
作品製作代700円~
開館時間 9:00~17:00
※「ねんどDEあそぼ」体験受付は15:00まで
駐車場 無料
約80台
お問い合わせ 0898-54-5755
ホームページ かわら館

瓦粘土を使って世界にひとつだけの瓦細工をつくろう!

かわら館の別棟にある実習館では、菊間瓦の粘土を使った作品制作の体験ができます。鬼瓦などの型があるので、それを自分なりにアレンジして作ることもできます。
それ以外にも灯ろうやフラワーポットも作ることができ、粘土細工を作る感覚でマスコットなども作ることも可能です。夏休みのお子さんの工作にもピッタリ♪

この会場で行われるイベント

関連記事

  1. 松山市総合コミュニティセンター

  2. 株式会社ぽると セミナールーム

  3. Café Pilz – カフェ・ピルツ

  4. なみっこ交流館

  5. ワールドプラザ

  6. 曹洞宗 金龍山 興雲寺-こううんじ-